デジタル技術を活用した富山グラウジーズのエンゲージメント強化・チーム活性化に向けた取り組みの開始

By in , ,
911
デジタル技術を活用した富山グラウジーズのエンゲージメント強化・チーム活性化に向けた取り組みの開始

報道関係各位
株式会社富山グラウジーズ
SAMURAI Security株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社

ジタル技術を活用した富山グラウジーズのエンゲージメント強化・チーム活性化に向けた取り組みの開始について

株式会社富山グラウジーズ(以下、富山グラウジーズ)、SAMURAI Security株式会社(以下、サムライセキュリティ)、NECソリューションイノベータ株式会社(以下、NECソリューションイノベータ)は、富山グラウジーズのファンエンゲージメントの強化とチームの活性化を目的に、デジタル技術を活用した新たなコミュニケーションチャネルと収益モデルの確立に係る取り組みを開始します。

【背景】

富山県、そして日本のバスケットボールの発展に向けて、普及・強化・育成の活動を進めている富山グラウジーズでは、新型コロナウイルス感染症の拡大によりファンとの接点が減少し、新たなファンサービスの創出などチームとファンとの新たなエンゲージメントの構築が課題となっています。また、チームのさらなる活性化のために、試合会場での観戦機会が減少する中にあっても、スポンサーメリットの追求が課題となっています。

このような課題を解決するため、サムライセキュリティのファンエンゲージメントのノウハウおよび実績とNECソリューションイノベータのブロックチェーン等のデジタル技術のノウハウ・知見を融合し、ファンとの新たなコミュニケーションや新しい収益モデルの中核となる応援体験アプリケーションを開発して、3者で新たな取り組みを開始します。

グラウジーズ公式アプリ

【今回の取り組みの概要】
<実施内容>
今回開発した応援体験アプリケーションを、富山グラウジーズのファンが利用することで、ファンエンゲージメントの強化や新しい収益モデルの確立につながるかを検証します。

応援体験アプリケーションでは、以下を実行することができます。
・チームや選手へのメッセージ投稿、試合や選手への投票の他、チームや選手からのメッセージなど、ファンとチーム/選手間の双方向のコミュニケーション
・ファン投票の機能など、ファンの「応援熱量」のデジタル技術を活用した可視化

・ブロックチェーン技術を活用したチーム独自のメダルを用いて、選手のアバターやメッセージ動画などデジタルコンテンツの利用

<各社の役割>
・富山グラウジーズ:商標権等の資産の提供
・サムライセキュリティ:応援体験アプリケーションのファンへの提供窓口
・NECソリューションイノベータ:システム基盤の提供、運用

<期間>
2021年2月17日~2021年6月30日

<対象者>
富山グラウジーズ ブースタークラブ会員(ブラック会員・プラチナ会員・ゴールド会員)
※状況に応じて対象は拡大予定

今後3者は、今シーズンの取り組みで得た結果をもとに、更なるファンとの接点強化やデジタル技術を活用した新たなスポンサーシップの仕組みづくりを行い、デジタルトランスフォーメーション時代に即した新しいコミュニケーションによるファンやスポンサーとのエンゲージメント向上と、チームの活性化を目指していきます。

以上

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>

SAMURAI Security 広報室 濱川/浦田
E-Mail:info@samurai-sec.jp

NECソリューションイノベータ クロス事業推進室
E-Mail:cheermedal-project@nes.jp.nec.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>

富山グラウジーズ 広報 細川
E-Mail:infomation@grouses.jp

SAMURAI Security 広報室 濱川/浦田
E-Mail:info@samurai-sec.jp

NEC コーポレートコミュニケーション本部 広報室 浜田
電話:090-1690-5076
E-Mail:press@news.jp.nec.com

54321
(2 votes. Average 3 of 5)
Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です